スワップ投資

スワップ投資 【2019年4月】 運用報告

 

2019年4月のスワップ投資の報告をします。(平成最後の月になりましたね。)

 

4月のスワップ収入は16,214円でした。

 

 

 

 

 

 

 

運用方法

毎月50,000円を積み立て

毎月50,000円を入金し、下記のようにポジションを取ります。

 

 

積立内容

・トルコリラ

10,000円で1000通貨を買います。

スワップが10,000円貯まるごとに1000通貨買い増し

・メキシコペソ

20,000円で10,000通貨を買います。

スワップが20,000円貯まるごとに10000通貨買い増し

・南アランド

20,000円で10,000通貨を買います。

スワップが20,000円貯まるごとに10000通貨買い増し

 

積立+複利の効果でどのように増えていくのか検証します。

 

 

ヒロセ通商 LIONFX

私が利用しているFX口座はヒロセ通商「LIONFX」です。

ヒロセ通商のおすすめポイント

・スワップポイントは業界最高水準

・スプレッドは激狭水準

・スキャルピングOK!

 

 

業界最高水準のスワップポイント

スワップポイントは日々変動しますが、業界最高水準で受け取れます。

また、ポジションを決済するまでスワップには税金がかからないので、そのまま再投資できます。

 

メキシコペソ/円は10Lot(100,000通貨)当たり、南アランド/円は100Lot(100,000通貨)当たり、トルコリラ/円は10Lot(10,000通貨)当たりのスワップポイントです。

 

 

スプレッドは激狭

スプレッド適用時間はAM9:00~翌日AM2:00です。(流動性の低い時間帯や経済指標発表時などはスプレッドが広がることがあります。)

 

 

 

スキャルピングできます

FX会社には珍しくスキャルピングを公認しています。約定スピードは世界最速水準

 

 

 

その他、ホームページで確認してください。



LION FX

 

 

運用状況

4月のスワップ収入

通貨ごとのポジション数とスワップ収入です。

トルコリラ メキシコペソ 南アランド
ポジション数 スワップ ポジション数 スワップ ポジション数 スワップ
3月 23 7165円 14 5749円 8 3300円

 

次に月ごとの変化を見てみましょう。

 

トルコリラ メキシコペソ 南アランド
ポジション数 スワップ ポジション数 スワップ ポジション数 スワップ スワップ合計
1月 18 3285円 10 1662円 0.9 246円 5193円
2月 19 4922円 11 3109円 6 1912円 9943円
3月 21 5775円 12 3665円 7 2788円 12228円
4月 23 7165円 14 5749円 8 3300円 16214円

トルコリラはスワップが60,000円貯まったので、1,000通貨買い増しました。次は70,000円になったら1,000通貨買い増します。

メキシコペソはスワップが20,000円貯まったので、10,000通貨買い増しました。次は40,000円貯まったら買い増します。

 

 

口座状況

買いポジション ポジション損益 スワップ 評価損益
トルコリラ 23 -136937円 62495円 -74442円
メキシコペソ 14 17550円 26420円 43970円
南アランド 8 -15072円 8639円 -6433円
合計 -134459円 97554円 -36905円

預託証拠金額 699,000円

有効比率  492.63%

 

4月19日  50,000円入金

 

以上で4月の報告を終わります。

 

 




【ヒロセ通商】1000通貨からできるFX






-スワップ投資
-, , , , ,

Copyright© イカバカおやじの投資日記 , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.